やっぱり食欲の秋ですよね

こんにちは。東京本店の入江でございます。

9月に入りまして、だいぶ暑さが和らいできましたね。皆様いかがお過ごしでしょうか。
私は入社3年目に突入ということで、より一層身を引き締めて頑張ります。

さて、秋といえば芸術の秋、読書の秋、実りの秋、安芸の宮島など、いろいろな秋がありますが、今回は「食欲の秋」がテーマです。
以前、福島県内のスタッフから「東京本店の周りでおすすめのランチはありますか」という質問がありました。その質問に答えるべく、東京本店のスタッフから話を聞き、2つほどピックアップいたしましたのでご紹介いたします。

  1. la radice(イタリアン)

看板代わりの大きなイタリア国旗が印象的なお店です。カウンター席とテーブル席でおよそ15名分くらいの広さがあります。

中に入ってカウンター席に座ると、猫のオーナメントがテーブルのいろいろなところにちりばめられており、かわいらしい雰囲気です。

店内は、正午を避けたタイミングだったので程よくすいており、心地よく過ごせました。

今回、私はリゾットとティラミスをオーダーしました。リゾットは、数種類のチーズが使用されていました。チーズの適度な塩気がうま味を引き立たせ、私が本気を出せば一瞬でなくなりそうです。しかし、ここはジェントルマンとしてふるまうために少しずつほおばるようにしました。

  1. 藪伊豆総本店(おそば)

周りのビル群からは少し異彩を放つお蕎麦屋さんです。江戸時代から創業しており、その当時の面影を思い起こさせるたたずまいです。

ランチメニューは2種類から選ぶことができます。どちらもお蕎麦とそばの実ご飯に、副菜としてきんぴら・高野豆腐・かまぼこ、そして季節の小鉢がついています。栄養バランスが整えられた健康的なメニューです。せいろが2段になっていますので、食べ終わる頃にはお腹がしっかりと満たされます。もっと楽しみたいときには「追加せいろ」を頼むことができる、というのがおじさんにとっては嬉しいところですね。

私が今回注文したまねき猫ランチは、主菜が海老の天ぷらです。天ぷらはサクッと軽い仕上がりでした。副菜にはしっかりと下味がついており、そばの実ご飯とおいしくいただきました。そして主役のお蕎麦は、関東だしの少し辛めのそばつゆと非常にバランスがよく、2段のせいろをあっという間に食べてしまいました。

 

今回ご紹介した2つのお店以外にも、おすすめしたい店舗やお弁当販売をしているキッチンカーなど、東京本店の近くにはおいしいお店がたくさんあります。まだまだご紹介したい気持ちは山ほどあるところですが、続きは別の機会に。

16 いいね!
読み込み中...

フレッシュなお話をご案内いたします

こんにちは。東京シルバーライフ協会の入江でございます。みなさまいかがお過ごしでしょうか。

東京でも非常に暑い日が続いています。私も夏バテにならないように、毎日3食を欠かさず過ごしております。

気象庁の3ヶ月予報によりますと、東京のある「東日本・太平洋側」は、8月の気温が高く、降水量も平年並みの見込みとなるとなっています。

そんな中、7月より新しいスタッフが加わりましたので、ご紹介いたします。


高齢者支援グループ 川島さん

ご出身はどちらですか?その土地の魅力は何ですか?

神奈川県相模原市出身です。 色々と魅力はありますが、JAXA 宇宙科学研究所 相模原キャンパスがあることが自慢です!「はやぶさ2」の開発・運用は相模原キャンパスで行われています!

ベストファームグループを入社先に選んだきっかけは何でしょうか。

ベストファームグループの皆さんはとても印象が良く、会社見学に行った際も働いている方々の雰囲気が気に入り選ばせていただきました!

社内では、どのような業務を担当されていますか?

お客様に商品の説明をさせていただいております。お客様からすれば一番最初にお会いする会社の顔となりますので、失礼のないよう丁寧に対応させていただきます。 その一環として【ゼロから始める終活】というセミナーの企画もしておりますので、ぜひご興味のある方はお問合せ下さい。

おうち時間の過ごし方は?趣味や特技などあれば教えてください。

趣味は以前はゴルフなどをやっておりましたが、コロナ以降はキャンプや料理などを楽しんでいます。 特技は指の関節が柔らかいことで、指を手の甲の方に曲げて、手の甲につくのが自慢です。

最後に抱負をお願いいたします。

お客様と会社と自分自身がみんな幸せになるような仕事をしていきたいと思います。よろしくお願いいたします!


東京シルバーライフ協会では、川島さんのコメントにもありました通り、
【ゼロから始める終活】というミニセミナーを定期的に開催をすることを企画しております。川島さんには早速ご自身の経験を生かしていただき、セミナー企画に参加いただいています。

ところで、

みなさん終活に興味がありますか?

 去る6月30日に東京シルバーライフ協会主催で「終活セミナー」を開催することができました。

****
タイトル:「終活セミナー~あなたと家族に最適な選びを~」
開催場所:「新場橋区民館」
****

 今回の終活セミナーは、会場のサイズから、オーカスタイル会員の皆様を中心にご案内いたしました。会場の都合上予約制とさせていただきましたが、約20名様分の席は、募集からほぼ1週間程度で満席になりました。1時間ほどのセミナーでしたが、他社ではなかなか取り扱わないテーマだったとのことで、すごく短く感じられたとのご感想をいただきました。会場の規模からなかなかカメラが入る余地がなかったため、残念ながら写真のご用意がございませんので、悪しからず。。。

 今後については、東京店の会議室を使ったミニセミナーなども企画をしております。

 https://www.kokuchpro.com/event/2d87580b1150d90ecdd35e179ca475e1/

 セミナーのご案内については上記アドレスにて執り行っておりますので、ぜひご覧くださいますようお願いいたします。

 一言で「終活」といっても、どこから始めていいかわからない…という方も多いと思います。そのような方にむけて、テーマを絞ってご案内しているのが、東京シルバーライフ協会のミニセミナーとなります。

これを機に、「終活」への一歩を踏み出してみませんか?
東京シルバーライフ協会はあなたの終活を応援いたします。

8 いいね!
読み込み中...

あなたの知りえない世界を想像してみませんか。

「オリンピック開幕しました!!」

 こんにちは、東京本店の入江でございます。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。いよいよ7月となりました。振り返ってみると、昨年のこの時期は東京オリンピックを開催するか否かについて、大きな議論となった時期でした。結局のところ無観客ではありながらオリンピックが開催されることとなり、私自身もテレビ越しに選手の活躍を応援していたことを懐かしく感じます。

 ところで、みなさまはご自身が亡くなられた後の世界を想像されたことはございますか。

 一般的に、お墓に入るためには「埋葬許可証」が必要となります。
この埋葬許可証を取るための大まかな流れをご説明すると、
①お医者様に死亡診断書を作成してもらいます。
②死亡診断書と対になっている死亡届に必要事項を記載します。
③火葬許可申請書と一緒に役所に提出をします。
④交付された火葬許可証をもって火葬場に行きます。
⑤火葬された段階で火葬済みの印を押してもらいます。
こうして初めて埋葬許可証を取得することができます。ご親族が身近にいらっしゃった場合は、このようなお手続きを誰かが行うことができるでしょう。しかし、そうじゃない場合には・・・。

 江戸落語に「片棒」というものがございます。こちらは、お身柄を駕籠(かご)で担ぐときに息子一人では足りないということで、亡くなった父親が自ら運びますから・・・。としてサゲになるわけですが、現実にはそういうわけにはいかないのです。

 では、どうすればよいのでしょう。

 この不安の解消として、東京シルバーライフ協会では、この4月より新商品として「〜オーダーメイド型終活〜カナエル」のご提案をすることといたしました。

 ご自身がなくなった後の官公庁へのお手続きや葬儀・納骨などを、生前の意思を汲んで実行に移すものです。まだお元気なうちに「死後事務の委任」をすることで、ご自身がなくなったことをきっかけとして、当社が手続きを進めるというものです。

 これにより、亡くなってからお墓に入るまでのお手続きをご希望通りに進めることができることになります。この点に関して、当社のYouTubeチャンネルでもご説明をしておりますので、ぜひご覧ください。


たまには、ご自身の亡くなった後の世界に思いをはせてみませんか。👻

では。

8 いいね!
読み込み中...

五月晴れの東京から

こんにちは、東京本店の入江でございます。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

5月といえばサツキ、サツキといえば皐月賞。ということで記事を書こうと思いましたが、2022年皐月賞の開催は4月17日でした。ブログの記事とするにはあまりに日がさかのぼりすぎますので、今回は、別のお話といたします。

さて、新年度より新たなメンバーを加えた東京本店では、新型コロナウイルス感染症対策を行った上で懇親会を実施いたしました。こちらの様子は、東京シルバーライフ協会のスタッフブログに掲載しております。ぜひご覧ください。
そこで、今回のブログでは東京本店に新たに加わったメンバーの中から畠山さんのご紹介をさせていただきます。


高齢者支援グループ 畠山さん

ご出身はどちらですか?その魅力は何ですか?

千葉県出身。醤油で有名な野田市というところです。企業城下町の雰囲気が今でも残っています。

ベストファームグループを入社先に選んだきっかけは何でしょうか。

お客様のお困りごとにワンストップで対応できる点に魅かれて入社しました。

社内では、どのような業務を担当されていますか?

新規のお客様の面談等を行う高齢者支援業務です。

おうち時間の過ごし方は?趣味や特技などあれば教えてください。

愛犬の世話。そばにいるだけで癒されます。

最後に抱負をお願いいたします。

「お任せしてよかった」と言っていただけるよう、誠心誠意尽力してまいります。

ありがとうございました。

ご回答にもあった通り、高齢者支援グループの新規営業担当として活躍いただいています。お話を聞く限り、ここにたどり着くまでにも、様々なお仕事をされていらっしゃいました。畠山ともども、高齢者支援グループにお目にかかる機会がございましたらどうぞよろしくお願いいたします。

******

本日、もう一つお知らせがありました。
4月より、エンディングサポートの商品として、「〜オーダーメイド終活〜カナエル」をリリースしました。おひとり様や身寄りのない方、家族はいるけれど迷惑をかけたくないとお考えの方の皆様に向けて、亡くなった後に発生する事務手続きについて、お元気なうちにあらかじめご依頼をいただくものです。従前の商品と比較し、必要な部分だけを選べるプランとしております。

こちらを紹介するとまた長くなりそうですので、日を改めてご案内いたしますね。

それでは。

13 いいね!
読み込み中...

新しいメンバー紹介とYouTubeチャンネルについて

こんにちは。東京本店の入江です。皆様いかがお過ごしでしょうか。

東京は、ここ2、3日で急に暖かくなりました。
ふと気づけば、桜の便りもちらほらと聞こえる季節です。気象庁によると今年の開花予想は3月23日、ほぼ例年通りの予定となります。

 今回は2本立てでご案内いたします。

昨秋の事務所移転を皮切りに、東京本店はパワーアップを続けております。
今月は新たなスタッフが入社してきましたのでご紹介いたします!!

高齢支援 第4グループ 岡さん

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

①           ご出身はどちらですか?その魅力は何ですか?
⇒広島県尾道市出身です。瀬戸内の島々を眺めることができ、景色がよく落ち着いたところです。

②           ベストファームグループを入社先に選んだきっかけは何でしょうか。
⇒高齢化社会が進む中、高齢者支援という社会的に重要な役割を担っていることに魅力を感じた為です。

③           社内では、どのような業務を担当されていますか?
⇒高齢者の方の身元保証や後見、遺言や相続などのお手伝いをするお仕事です。

④           おうち時間の過ごし方は?趣味や特技などあれば教えてください。
⇒野球観戦や録画しておいたドラマをみています。ゆっくりコーヒーを飲むことが好きです。

⑤           最後に抱負をお願いいたします。
⇒早く戦力になり、多くのお客様に喜んでいただけるよう精進して参りますので、よろしくお願いいたします。

一つひとつの質問に実直に答えてくれる岡さん!
お客様にとっても非常に頼りがいのあるスタッフになってくれると期待しております。

続きまして、

東京シルバーライフ協会のYouTubeのご案内です。

東京シルバーライフ協会のYouTubeチャンネルはご存知でしょうか。
2020年7月に開設し、当社が提供するサービス『オーカスタイル』について、よく寄せられるご質問に、動画を通して分かりやすく解説を交えながら情報をお届けしております。
私たちが提供するサービスに「身元保証」というものがございます。
一般的に「身元保証」という言葉は、具体的に定義することがやや難しいという印象があります。ご利用されるお客様や、入居される施設によっても、詳細な点においてご認識が変わってくる点でもございます。当社において、どのようなサービスを提供しているのか、私たちの考える「身元保証」の在り方とは何か。この観点からご覧いただけましたら幸いです。

ちょうど季節の変わり目。
花粉症もひどくなる季節でもありますから、くれぐれもお体には気を付けてお過ごしくださいませ。
来月は、事務所周辺の桜についてもご案内できれば幸いです。

12 いいね!
読み込み中...

【東京本店】新しいメンバーを紹介します

こんにちは。東京店の入江でございます。 
皆様いかがお過ごしでしょうか。
東京は雪の予報もでるなど、寒い一週間が続いていました。
私も、不覚にも先週末に風邪で寝込んでしまい、週末の予定をキャンセルすることになりました。幸いコロナの検査は陰性でしたので何も心配はなかったのですが、年をとるにつれて発熱に対する体へのインパクトが大きくなっているような気がします。
皆様、温かくしてお過ごしくださいませ。
さて、今月はまた新たなスタッフが入社してきましたのでご紹介いたします!!

高齢支援 第3グループ 和田さん

①ご出身はどちらですか?その魅力は何ですか?
埼玉県さいたま市(旧大宮市)出身です。
最近は駅前を中心に開発がどんどん進んでいますが、公園や緑も多く自然にも溢れたとても魅力的な街です。

③ベストファームグループを選んだきっかけを教えて下し。
身近な法律問題を学べるだけでなく、業界や社会を変えていくために常に挑戦し続けているところに魅力を感じたためです。

④社内では、どのような業務を担当されていますか?
身元保証から後見、相続を中心とした高齢者支援業務を担当しております。

⑤おうち時間の過ごし方は?趣味や特技などあれば教えてください。
最近は読書や動画鑑賞を楽しんでいます。小学生から高校まではサッカーをやっていました。

⑥最後に抱負をお願いいたします。
興味があった分野の業務に携われるということで、とてもワクワクしています。何事も楽しく前向きに挑戦しながら、早く皆様のお役に立てるようになりたいと思います。

お話を伺ったところ。経理に関するお仕事もされていたそうで。きめ細やかなサービスが必要となる、当グループでは、かなりご活躍なさるのではないかと、私自身もすごく期待しております。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

8 いいね!
読み込み中...

高齢者支援グループのお仕事内容を紹介します!

こんにちは!東京本店の入江です。
本日は『成人の日』ですね!
新成人の皆さま、成人おめでとうございます✨


2021年は、コロナの影響もあり非常に身動きが取りづらい一年でしたが、今年は疫病も収まり、よりのびのびとした一年になりますようお祈りする限りです。

さて、今回は私の所属する「高齢者支援グループ」の業務内容について紹介いたします!

そもそも「高齢者支援グループ」とは??

ベストファームグループには、一般社団法人全国シルバーライフ保証協会を通じて提供する『オーカスタイル』というサービスがあります。『オーカスタイル』のサービス内容は、高齢者施設の入居や病院への入院の際に必要となる身元保証や、委任契約に基づく生活事務サポート、任意後見サポート、さらに亡くなった際のエンディングサポートなど、高齢者の多様な悩みに応えるサービスを提供しております。
ベストファーム東京本店では『東京シルバーライフ協会』という組織において、この『オーカスタイル』というサービスを提供しており、その業務を担当しているのが「高齢者支援グループ」です。

早速、1日の仕事を紹介いたします☺

入江の1日のスケジュール


午前:板橋区役所へ


この日は『オーカスタイル』のエンディングサポートの1つである死後事務手続きのために板橋区役所へ訪問しました。手続きは、生前にお持ちになっていた、後期高齢者医療保険証と介護保険証の返却です。
核家族化が進み親族と疎遠になっている人や、身寄りがいない方増えている一方、「親族に迷惑をかけたくない」「面倒なことは専門家に任せ、気楽に親族と付き合いたい」とサービスを利用される方もいます。
遺されたご家族にとっても、「身内が亡くなり気持ちの整理がつかないときに煩雑な手続きを代行してもらい、とても助かった」という声を多くいただいています。

また、お葬式も当社で代行することも多く、いわゆる葬儀費用の一部についても市区町村から補助を受けることがあります。
私が存じている数少ない落語の小話の一つに「片棒」というものがあります。
これは江戸時代に自らの老後を心配した大店の主が、3人いる息子たちに自らのお葬式について尋ねるところからお話が始まるのですが、もしかしたら亡くなった方がご自身で手続きできたらいいのになという声も聞こえてきそうな気がします。


ランチ:板橋区の食堂にて

実は、都内区役所の一部には食堂がついているんです!ご存じでしたか?
板橋区には「舟渡ラーメン」という名物があります。かねてからラーメン好きの私にとっては、ご当地のラーメンがある知れば頼まないわけにはいきません。よって、この日は名物の「舟渡ラーメン」をいただきました。

午後①:お客様へ定期フォローのご連絡

月例のご様子のお伺いや年末のご挨拶を兼ねて、担当するお客様へお電話をしました。
コールセンターでお仕事をしていた経験に基づき、できる限り明るい声を基本として、お客様のお話されるペースに合わせて口調や声のトーンを合わせるように心がけております。コロナ禍の影響もあり、私の場合は当面、お電話でのご対応が中心となります。お客様のご様子を直接拝見する機会は少ないのですが、お声から想像を膨らませながらお話を伺っていました。

午後②:担当引継ぎミーティング

私は昨年の10月に高齢者支援グループに配属となり、お客様の支援の窓口と役割が与えられています。この日は、会議室にて先輩方から私が担当するお客様の引継ぎミーティングを行いました。今後、担当になったお客様の支援をしっかり行っていこうと身の引き締まる思いです。

以上、簡単ではございますが、高齢者支援グループの仕事内容を紹介させいただきました。
私の所属する部署では独自にホームページがございます。こちらの方もご覧いただければ、私達の業務もよりイメージいただけるのではないかと思います。

一般社団法人
東京シルバーライフ協会

https://tokyo-sl.jp/


まだまだ寒い日が続きますが、引き続きお体に気をつけてお過ごしくださいませ。

6 いいね!
読み込み中...

【東京本店】新しいメンバーを紹介します

こんにちは。 
東京本店の入江でございます。

12月に入り、東京もだいぶ寒さがきつくなってきました。
冬の関東地方は晴れて乾燥した日が続きます。
これは、大陸からの季節風に乗って水分を多く含んだ高気圧が日本海側で雪を降らせます。その後、山を乗り越えて太平洋側に入るときには吸収した水分を放出しきって、関東地方に乾燥した冷たい風を吹かせる大気のメカニズムが原因だそうです。
空気が乾燥しているとウィルスも浮遊しやすくなりますので、風邪など召されないように暖かくお過ごしください。

 さて、以前のブログでも紹介いたしましたが、「キャリア採用特設ページ」が完成しております。記事はコチラ
今回はその周知もかねて,新しく入社された方々のご紹介に関する内容を記事にいたしました。

まずは自己紹介をどうぞ

吉野さん

渉外グループに配属された吉野です。
東京シルバーライフ協会の商品、オーカスタイルを広めるべく、前職の拠点営業の経験を活かし拠点の新規開拓と深耕を担当しています。

小松さん

高齢者支援グループに配属された小松です。オーカスタイルに加入されている皆様のフォローをさせていただくお仕事を担当いたします。

当社を入社先に選んだきっかけは何でしょうか。

定年退職後のセカンドライフとして、暖かい社風と行政書士資格の業務に携われる場として、ぜひお世話になりたいと思いました。

私はさまざまな種類の士業の方がいらっしゃるとのことで、幅広い経験を積むことができると感じたので、入社するすることにしました。

ご出身はどちらですか。また、その地の魅力は何ですか。

私は北海道の北見市出身です。
人口比での焼き肉店舗数が全国一など、おいしいものが多い魅力的な地域です。

そうなんですか。私も北海道は釧路市の出身です。幼少時に東京へ移りましたので、あまり記憶は残っていませんが、やはりタラバガニ等の海産物がおいしいところです。

おうち時間の過ごし方は?趣味や特技などあれば教えてください。

近年、純文系小説を書いては応募しています。まだ一次予選を通過できていないので、当面はそこをクリアするのが目標です。

私は,野球観戦とボウリングです。
新型コロナウイルスの影響で楽しむ機会が減ってしまっていましたが、来年こそは好きな野球観戦とボウリングを思う存分に楽しみたいです。

ありがとうございました。最後に意気込みをどうぞ

「継続は力」・「チャレンジ精神を忘れずに」をモットーに、今後も仕事とプライベートを充実させたいです。

お客様のお役に立つことで、会社の力になり、同時に自分の経験を積み上げていきたいと思います。

吉野さん、小松さん、コメントありがとうございました。
お二人の活躍に期待してください!! 

こういう私も、昨年入社させていただきました。中途採用の方でも充分活躍の場がある会社だと思っています。皆さん,ご一緒にお仕事をしませんか?

 <http://www.bestfirm-recruit.com/career/>

引用:お天気.com「関東や東京で雪が降る条件とパターン」(https://hp.otenki.com/4818/)

東京本店前、東京都の木 イチョウが見ごろを迎えています。


5 いいね!
読み込み中...

飯田橋から日本橋へ!東京本店が移転しました。

こんにちは。東京本店の入江でございます。皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、既報の通り先月より東京本店が飯田橋から中央区は日本橋に移転いたしました。

店舗へのアクセスは、
JR東京駅ですと、線路の東側に位置します「八重洲中央改札」を出て、駅から垂直に伸びる「八重洲通り」をまっすぐ進みます。徒歩でおよそ10分です。
地下鉄を利用する場合は、日本橋駅または宝町駅からおよそ5分、両駅のちょうど中間に位置します。首都高の宝町入口が一つの目印です。

日本橋という地域は町人文化の中心地下町を代表する地域として、江戸時代初期からの歴史と伝統を持つ数少ない地域とされています。そのこともあり、町の名前が「日本橋茅場町」や「日本橋蛎殻町」など、「日本橋」を冠する町名が今でも残っています。

新しい店舗へ移転したことで、面談室も充実しました。
昨今のご時世に合わせて、対面ではもちろんのこと、テレビ通話を利用したリモートでのご相談も承っています。
また、執務室なども広く、将来のサービス増強もにらんだレイアウトになっています。

東京本店のさらなるパワーアップをご期待ください。

<ベストファーム東京本店>
〒103-0027
東京都中央区日本橋三丁目12番2号 朝日ビルヂング3F
TEL.03-6261-0158

参考文献:中央区のまちづくり http://www.tokyochuo.net/meeting/town/hot/tori03.html

10 いいね!
読み込み中...

9月23日は不動産の日!

東京本店の入江でございます。急に秋めいてまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。私の方は、柄にもなく芸術の秋。趣味がクラッシック鑑賞ということもあり、コロナが落ち着きを見せるのを期待してチケットを取ったりしています。

ところで、9月23日は「不動産の日」であることをご存じでしたか?

秋は不動産取引が多くなることと、「2(ふ)10(どう)3(さん)」の語呂合わせから、昭和59年(1984年)に全国宅地建物取引業協会連合会(全宅連)が定めました。

不動産の日においては、この日から2か月ほど「不動産の日アンケート」を実施しているようです。

昨年のデータにはなりますが、やはりコロナウィルスの影響が影を落とす内容となっておりました。気になる項目としては、つぎのとおり。

◆ 新型コロナウイルスの影響で導⼊を検討・実施した住まいの設備は「インターネット(Wi-Fi)環境」がトップ

→東京本店でも、リモートワークを実施しております。こういう時に、インターネットの通信速度が非常に気になってきます。

◆「買い時だと思う」17.3%(+4.3pt)/「買い時だと思わない」25.5%(-3.4pt)

◆ 新型コロナウイルスの影響により「既に住み替えた」3.1%、「住み替えを検討した」6.3%

アンケート結果からみると、住宅の購入や住み替え需要は高まっているようですね。昨年はステイホームが叫ばれていましたから、自分の住環境も充実させたいという人が増えたということでしょうか。
国税庁が毎年7月に発表する路線価(相続税・贈与税の土地評価の算定基準となるもの)が、全国平均が6年ぶりの下落、東京も9年ぶりの下落してニュースになりましたね。オリンピック後は景気が後退するので、家を買うタイミングであるという記事もよく目にします。また、各種住宅ローン減税や住宅取得のための支援制度が充実しているのも一つの理由のようです。数年前に住宅ローンの低金利化がちょっとしたブームだったこともありました。今現在はそこまで競争が激化しているわけではないものの、やはりタイミングと考える方も多いようです。

以上、秋といえば、食欲の秋、芸術の秋、読書の秋など様々ございますが、自らの生活環境についても考えてみるきっかけにしてみようかと思います。皆様はいかがですか?

参考:住居の居住志向及び購買等に関する意識調査(2021年1月( 公 社 ) 全国宅地建物取引業協会連合会)https://www.zentaku.or.jp/cms/wp-content/uploads/2021/02/2020-fudousan-anke-to.pdf

7 いいね!
読み込み中...