マンスリー業務研修をご紹介します

皆さんこんにちは🌼郡山店の冨永です。

最近は朝晩特に肌寒い日が増えてきましたね。
体調など崩さないように気を付けて過ごしていきたいところです!

さて、今回は社内法人のマンスリー業務研修についてご紹介させていただきます✨

マンスリー業務研修とは…
月に一回、ベストファームグループに属する各法人(行政書士法人、司法書士法人、土地家屋調査士法人…など)で開催される研修です。各法人ごとに必要な専門的知識を学ぶことができます。

今回は、司法書士法人のマンスリー業務研修についてご紹介いたします。

司法書士の資格者が講師となり、毎月テーマを変えて実務に関する専門的な知識を学びます。

~講義の内容例~
・補助者が普段担当しない「商業登記」について
・実務を行う上で難しい案件 例)農地転用、新中間登記など

ちなみに取材日である8/17のテーマは、「司法書士の本人確認(書類の賛否)」でした!

また、問題集の中から資格者がピックアップした実務に関わる問題を解き、解説を聞くなどもあるようです。

実際に、司法書士法人の研修を受けているスタッフにどのように役立っているか聞いてみました。

実務に直結する内容を学んでいるため、日々の業務に役立っていると感じます。また、普段関わらないような内容でも、グループ内でどのような業務を行ってるのか知ることができるので 大変勉強になります!!

普段は不動産登記にしか携わってないですが、登記にも色々な種類があることを実感できます!特に商業登記について、資格者が中心に対応しているため対応することがほとんどありませんでしたが、7月から書類作成業務をすることになったため、研修で勉強できたのはありがたかったです。

実務で活かせる知識や普段の業務では習得しきれない部分まで学ぶことができる研修になっているのですね✨

今後も研修を通じてスキルアップを図り、お客様へより良いサービスをご提供できるよう社員一同努めてまいります!

また機会がありましたら他の法人の研修もご紹介させていただきます😊

12 いいね!
読み込み中...